プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
眠る幻想生物

20170507222717d25.jpg

6月の展覧会用の幻想生物(粘土原型)

20170507222719849.jpg
淡く優しい色彩のガラスに仕上がりました!


現在制作している幻想生物。
「クラスタ・スリーパー」


ゾウムシのようにのほほんとした、おっとり顔。
1日の大半は眠っていて、現実を生きているのか
夢の世界で生きているのか…不明だ。

動きはナマケモノ顔負けの、超スロー歩行。
おそろしくシャイだったりもする。
他に生き物が接近してくると…

顔も足もキュルンとひっこめて
鉱物のようなカタマリへと変貌。
そのまま長期睡眠へと移行することも
めずらしくはない。
(現実と並行して人生を歩んでいるのだろうか…)

そのため、顔や足が伸びている状態というのは
かなりレアなショットなのだ。

これは小型カメラでそっと近づいて撮影。
… (嘘です)

それから、鉱物化した状態のクラスタスリーパーも制作しています。
(フタモノ作品として仕上がる予定)

これらは6月の名古屋の展示で見ることができます。
どうぞお楽しみに。。


光の在り処 part3

6月24日(土)ー7月5日(水)

加藤千佳、高橋まき子、福西毅、松尾一朝


悠遊舎/you-yuusya

〒448-0804 愛知県刈谷市半城土町大湫99-3
99-3, Ogute, Hajodo, Kariya, Aichi, JAPAN
TEL&FAX:0566-61-0321
悠々舎HP

20170526011059a13.jpg
201705260103514cd.jpg
(クリックして拡大)



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://makiedaworld.blog.fc2.com/tb.php/321-b0a24e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)