プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
2016年を振り返る②

今年はSNSという便利なツールから
思いきって距離を置いてみた1年でした。

ですが。それとは裏腹に、今年はネットのおかげで
作品とお客様が繋がる年でもありました。
その時のエピソードについて書いてみたいと思います。

今回の個展では、ネットがきっかけで東京からはるばる京都まで
作品を見に来てくださった女性がいらっしゃいました。
(私よりもずっとお若く可愛いらしい女性でした♡)

彼女は2年前、ネットで仕事の調べ物をしていた際に
たまたま私の幻想生物作品の画像を目にし、
そこからずっと作品に興味をもってくれていたようです。

その後、ブログの展覧会情報をチェックしながら
個展に行ける機会をずっと探していたとのこと。

そして2年後の2016年、タイミングが合い
新幹線で京都まで作品に会いにきてくださいました。
こちらとしてもこんなに嬉しい事はありませんでした。

20161231150414f49.jpg
「深海進化飛行」

当初は、この幻想生物に魅かれ 購入を検討してくださっていたのですが
作品ファイルをみて、後日こちらの作品を購入してくださいました↓

20161231150414a29.jpg
「風の化身」

ネットで最初に目にした幻想生物というのが
…まさにこちらの作品だったのです!
お客様も2年越しの実物作品との出会いに
大変喜んでくださり、こちらとしても作家冥利につきる思いでした。


最初に魅かれたという「深海進化飛行」も、
好奇心旺盛で活き活きとした素敵な女性のもとへと旅立ちました♪
お褒めの言葉もいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです。
今後の制作する上で大きな励みとなりそうです。


さぼりがちではありましたが…(汗)
ずっとブログを続けてきてよかったと思っています。
今後も制作記録や情報発信を続けてまいりますので
2017年もどうぞよろしくお願いいたします☆


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://makiedaworld.blog.fc2.com/tb.php/317-62b4e6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)