プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今、個展開催中
①会場風景
9月3日より、京都での個展がスタートしました!

②会場風景
自作の壁面用の展示台はこのような感じに設置

③会場風景
DMの作品「森の化身」
まるで朝日を浴びて、深呼吸しているかのよう。。。

④会場風景
モノトーンの空間に、カラフルな色彩が映えています

⑤会場風景
アートン・アートギャラリーは、優しい自然光が差し込んでくる
とても気持ちの良いギャラリーです。(今日はあいにくの雨でしたが
晴れたらもっと明るい日差しが差し込んでくるのだろうな♪)

⑥会場風景
こちらの植物、搬入日に急遽お願いしたにもかかわらず
アートン・アートギャラリーのゆかりさんがセンス良く飾ってくださいました。
クルンとした葉の曲線といい、全体の流れといい、美しくてうっとり
ハイレベルな腕前に脱帽です!

⑦会場風景
出窓に飾られたドラゴン
すぐ後ろには国の重要文化財でもある立派なガラス窓。
ゆらゆらとした昔ながらのガラスは
情緒豊かに雨の日の景色を映し出します。

⑧会場風景
とても神秘的


⑩会場風景
お皿やアクセサリー

⑪会場風景

実は今回の搬入、出発直前にまさかの初・ぎっくり腰(おそらく軽度)という
ありえないアクシデントがありました。やむをえず、初・ロキソニンデビュー
車搬入じゃなかったのが(新幹線)不幸中の幸いだったと思います。
ギャラリーの方やそのお仲間のご協力のおかげもあり、無事に設置することができました。
心より感謝申し上げます



高橋まき子展 「パート・ド・ヴェールの世界」

京都文化博物館別館内にあるアートンアートギャラリーでの企画展です。

9月3日(火)~
展示は9月23日までの予定でしたが、すでに会期延長がきまりました
10月中旬ごろまで展示です。詳しい日程が決まり次第、またご報告させていただきます。
なお、9月22日(日)は会場におりますのでよろしくお願いします

⑫会場風景
京都方面へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ
コメント

会期延長嬉しいです!
今月京都に行ったのですが9/2までの滞在でしたので
初日の前に東京に戻らねばならず残念に思って居ました。
10月初めにたのしみに見に行かせてもらいまーす^^

ぜひぜひまたお茶でもしながらゆっくりお話したいです*
[2013/09/18 01:49] URL | MAJO #- [ 編集 ]

Re: ありがとう!
majoサマ

うわ~、観に来てくれるのですね!嬉しい~!
10月上旬はこちらは京都へは行けないのだけど
東京でもいいのでお茶したいですー♪
後日また連絡しますねっ*^ー^*!


[2013/09/18 20:31] URL | maki #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://makiedaworld.blog.fc2.com/tb.php/230-bb11a7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。