プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛され続けるデザイン
先週はサントリー美術館へ。

昨年ずっと行けずにいた、フィンランド・デザイン展に
やっと行くことができました。

サントリー美術館
20日が最終日だったので、館内はお客さんでいっぱい。
予想どおり、女性客が大半でした。


サントリー美術館2

どれも時代の古さを感じさせないものばかり。
北欧の家具や食器が日本人(特に女性)にも愛されるのは、
シンプルで使い勝手がよくて、和洋折衷の日本のインテリアにもなじみが良いし、
飽きがこないからなんだろうな・・と思っていたけれど、実際はどうなのかな。

何年か前から雑誌を賑わしている「北欧ブーム」という言葉。
なんだかこの言葉がひっかかる。

流行が大好きな日本人。
「スタイリッシュでカッコイイから」、
「雑誌で頻繁に特集されているから」などと、
流行りのファッションのような感覚で
生活に取り入れている人も多いのかもしれない。

それが大切に使い続ける「きっかけ」となるのなら
素晴らしい事だけれど、一過性のもの(流行)で
終わって捨てられてしまうのは残念なこと。
日本人にとっても、長く愛されるデザインであってほしいな・・
・・などと、ヒトリで熱く考えてしまいました(笑)





コメント
ごぶさたしています!
私もこういったブームに「あれ?」と思うことあってコメント投稿させてもらいました。

流行ごとに家財道具使い捨て(捨てるまで行かなくてもオークションで売り払う)という話、聞いたことあります。まあ、、お金持ちでないとそこまでとっかえひっかえもできないも知れませんが。。

「北欧ブーム」もけっこうまえの「李朝家具ブーム」も、けっきょく利潤目的で仕掛けられたもので(ブランドと同じですよね)、それに乗った大勢の一般人が居たということなんでしょうね。
本家のその国の普通に暮らす人々には結構苦笑いされてたりして、、。

似たようなことで、
スペインに居たとき、「禅ブーム」だったんです。笑
こぞってインテリア雑誌で「禅」特集。
曰く、要はモノトーンで統一したインテリアのことを「禅」と言っているらしい。
スペイン人の知り合いの中にも『私、禅がだいすき!』
つまり”モノトーンのインテリアがだいすき”くらいの意味で「禅」という言葉を
使っていました。
本来の「禅」はきっと苦笑いしてることでしょう^^:
「禅」ということばに何となくオリエンタルで神秘的なイメージを持って
たぶん宣伝戦略にいいと思って使ったら大成功した、という事例でしょうね。

やっぱり情報や頭で考えるんじゃなくて、直感と、ねっこは自然かな〜って思います。
気に入ったものや道具ははながく大事に使いたいほうなので。。^^

[2013/03/22 14:02] URL | MAJO #- [ 編集 ]


おひさしぶりですね☆コメントありがとうございます♪

スペインでの「禅ブーム」・・・!?
そんな現象がおきてるなんて。。。知りませんでした(@@;)

「ファストファッション」ならぬ、「ファストインテリア」ですね。
(そんな言葉があるのかどうかは知りませんが・・)

『今年のマストアイテム☆トレンド壁紙特集!』・・・とかなんとか(笑)
そんな歌い文句で、はじまりそうですよね。

そして日本での北欧家具ブームといえば「IKEA」
・・・流行で終わらないことを願っています~(><)!

安くて飽きのこないデザインが魅力ですが、
これも安いからって、粗雑に使い捨てになってしまうのは
ちょっと悲しいですよね。。

かつて小学校のころ使っていた
学習机がIKEAのものだったのですが、
今でも大事に使っています♪
ホワイト×レッドのシンプルな机。
いかにも学習用といった机ではなかったので
飽きることなく、大人になってからも使っていました。
愛用歴2●年!の机です。

わたしもMAJOさんと同じく、良いと思ったものは
長く使いたいほうなので、これからも好きなものは
ずっと大切に使い続けていきたいです~^^





[2013/03/22 22:01] URL | MAJOさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://makiedaworld.blog.fc2.com/tb.php/207-6b3c2bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。