プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/25より京都で開催☆
2015DM写真面HP用 jpg


高橋まき子展Ⅲ「パート・ド・ヴェールの世界」

2015/9/25(fri)-10/18(sun) 10:00~19:30

休廊日:9/28(mon) 10/5(mon) 10/13(tue)
     9/25(fri) 10/6(tue) 18:00迄

〒6048183  京都市中京区三条高倉 京都文化博物館別館
TEL/FAX:075-211-3288
Email:arton@jupiter.ocn.jp

arton art gallery HP


2015京都個展作品1
「砂漠のツアー・コンダクター」 H315×W205×D420mm


ここ数週間、鬼のような日中の暑さからのがれるため
深夜に集中して制作・制作・制作・・・


2015京都個展作品2

素敵なオアシスを求め、

幻想生物に導かれながら
今まさに無意識の旅が
始まろうとしています・・・

2015京都個展作品3

快適な季節はもうすぐそこまでやってきています!
今年の秋 京都観光へお出かけの際には是非、京都・三条へ・・・
ギャラリーは文化博物館別館の中にございます。
お気軽にお立ち寄りくださいませ♪

★今回3回目となる幻想生物シリーズの展示では
パート・ド・ヴェール技法を用いたガラス作品の他に、
成型する過程で制作する石膏型を作品にしたものも展示いたします。


・・・本来ならば焼成後に叩いて割ってしまう石膏型ですが
この型の美しさを作品として表現できないものかと考え
試験的に樹脂石膏を使用した作品も数点制作いたしました。

日々進化していくガラス作品とあわせてご高覧いただければ幸いです


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。