プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受賞
先月、アメリカのNational Libirty Museumで開催された
Glass Now Auctionにて、出品作品が落札されました。
さらに8名に授与される賞に選ばれました

その中から1名選ばれるブルックリンでのワークショップ滞在の
ための奨学金は残念ながら逃しましたが・・
光栄な賞をいただくことができ、心から感謝しています。
そして、このような出品の機会を与えてくださったNLMの責任者
であるAnna Bootheと、審査員のElisabeth AgroとJon Clark、
その他の関係者の方々に深くお礼申し上げます。

そしてなにより、英語の細かな手続きや翻訳を忙しい中
引き受けてくれた妹には頭が下がる思いです。
ありがとう

(受賞者のページに記載されています)
Natinal Liberty Museum HP

出品した作品はN.Y.のコーニングガラス美術館のHPに
記載していただいていた作品で、実はかなり昔の作品。
(作品は2つ記載されています)
コーニング美術館HP

コーニング入選作品1
コーニング入選作品1 「Peace of mind-№3」 
↑今回出品した作品はこちらの作品です 

コーニング入選作品2
コーニング入選作品2 「Ripple in mind 」(「深層のひだ」)

このwebページの画像がきっかけとなって
今回アメリカ・National Libirty Museumの
責任者の方より出品の依頼が舞い込みました。

とても思い入れのある作品ではあったけれど、
おもいきって手放す決断をしてよかったです。

今頃きっと、作品を気に入って下さったお客様の
ご自宅に飾られて、作品も喜んでいることでしょう…!



昔の作品をみていると作風がだいぶ変わったなぁ・・・としみじみ。
過去の作品を再び賞賛していただけた事は、素直に嬉しい出来事でした!

とは言え、過去は過去。今は今。
これからも変化を恐れず自由な発想・作風で制作していきたいと思います




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。