プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
お世話になりました☆

慣れ親しんだ芸術体験工房での仕事を今月いっぱいで辞め、
来年から新たな第一歩を踏み出すことに決めました。

最後の出勤日に仕事仲間から頂いた、花束と寄せ書き。
ちょっと照れくさいけれど、嬉しいですね~。
ありがとう。。。
花束
大人っぽいカラーの花束…素敵です♪
寄せ書き2
ユニークな本仕立ての寄せ書き。
寄せ書き
中をあけると、名無しの謎メッセージも・・・そこがまたよかったりして(笑)
大切な宝物です・・・!

体験工房で働き始めて早13年・・・
その間、陶芸(手びねり・電動ろくろ)、木工、トンボ玉、パート・ド・ヴェール、
サンドブラストガラスフュージング…etc
さまざまな事を教えてきました。

楽しくて楽しくて仕方がなかった工房での仕事。
こんなに時間が経っていたとは、本当に驚きです。
職場の仲間は皆、「芸術が好き」という共通の意識を持っていたから
話が合う人も多く、居心地の良い人間関係でした。
そして仲間からは、多くの刺激をもらいました。
こんなにすばらしい職場はそうそう、ないのかもしれません。

ですが、あえて辞めることを決意しました。
自らを変化させる時期だと感じたからです。

居心地の良いところで変わらないでいるのは楽でよいけれど、
来年は、試行錯誤しながら自らと向き合い、
地道にコツコツと学んでいく年にしたいと思います。

これから先、自分の身の回りに起こる「出来事」や「出会う人々」から
謙虚に学んでいこうという姿勢を忘れずに、頑張っていこうと思います。

体験工房で働く仲間とも、ここで完全にお別れというわけではないし、
なんらかのかたちできっと関わることがあると思っています。
素晴らしい仲間に出会えた事に感謝しています。

職場のみなさま、ほんとうに長い間お世話になりました・・・