プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
ドクダミ茶
どくだみ茶

アトピーがひどかった頃、大変お世話になったドクダミ茶
久々にまた飲みたくなって作りました。

ドクダミはそこいらじゅうに生えているけれど
きれいなドクダミを採取したくて
先月、山奥在住の実家へ。
たくさん採って帰りました。

どくだみ茶作り

ドクダミは洗ってから束ねて
風通しの良いところで乾燥。

ここのところ雨が降ったり晴れたり
いろいろだったので
束ねたところがカビないように
こまめに室内に入れたり外へ出したり。

近所でもドクダミ茶を作っている人は多い。
作り方もさまざま。

外で乾燥させたら最後に電子レンジでチン!という人もいれば
フライパンでほうじ茶色になるまで煎る人もいる。

私は、フライパンで軽く煎るぐらいが好きだなー。

熱を加えないほうが栄養価的には良さそうだけど、
煎ったほうが保存がきくし、格段に香りが良くなる

ドクダミの苦味はあえて残しておきたかったので、
ほうじ茶色までは煎らずに、緑色が残る程度で。

どくだみ茶を保存

半分は我が家用。残り半分は実家の両親用に。
実家へ行ったらまたいっぱい採取してこよう!