プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍嶋崇展へ
オモイオモイオモウ

昨日は傍嶋崇展を観に銀座へ。

心の奥底に秘められた彼自身の葛藤を
ダイレクトに垣間見ているような印象を受けました。
言葉にならないような「思い」や「想い」。
大画面に分厚く塗り重ねられた絵の具の筆跡は
現実を直視し、受け入れようとしながらもそれと葛藤する・・
人間の姿そのものに見えました。

オープニングということで、独自の音楽世界を追求している
音楽家の藤田陽介くんによる演奏もありました。
絵画と演奏の相性もピッタリ!

空想を具現化した藤田くん自作のパイプオルガンの後ろには
満月が描かれた崇くんの作品が飾られていました。
(藤田くんの楽器名は「11's Moon Organ」・・!)
「満月」は偶然・・・いや必然?
作者の崇くんは特に意識して描いたわけではなかったそうです。
月が2人を引き寄せたんでしょうかね~。。。おもしろい!

展示は5月29日(火)まで第一生命南ギャラリーで開催してますよ~
詳しくはこちら→傍嶋崇展
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。