プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサンゼルスへ✈️

旦那さんが2月にLAにて個展を開催いたします。

さてはてどんな体験がまっているのでしょう…
来月がとても楽しみです。
素晴らしい出会いがありますように…✨✨

画廊名:The Hive Gallery and Studios(ザ・ハイブギャラリー&スタジオス)
所在地:729 South spring Street, Los Angeles, 90014, U.S.A
The Hive Gallery and Studios



スポンサーサイト
あけましておめでとうございます

2018年もどうぞよろしくお願いします🤗✨✨
今年は貫禄たっぷりの(ちょっと気持ち悪い)ブルタカコさんがご挨拶♩

皆さまにとって実りある素晴らしい1年となりますように…☆


2017年もありがとうございました!

今年もあと数時間で終わってしまいますね…

やり残したことはないかな〜…と1年を振り返りながら
大晦日をゆっくりと過ごしています。

今年は前半、体調を崩しがちで
健康の大切さを痛感する事が多かったような…

健康な時は、なんの不自由もなく健康で過ごせていることが
ついつい「あたり前」だと思ってしまいがちですが、
けっしてそうではないのだという事を
何度も考えさせられました。

「無理せずできるコトを、気楽に気長にコツコツと」
続けることに決めました。さぼっていたスクワットも再開し、
積極的に歩くように心がけています!

健康第一。2018年は体調管理を万全にしながら
元気に新年を迎えたいです。

皆さまもどうか寒さで体調を崩すことにないよう
あたたかくして年末年始をお過ごしくださいね。

それでは良いお年を…❗️



新年あけましておめでとうございます!

☆…2017年も皆さまにとって素晴らしい1年となりますように…☆



…本年もどうぞよろしくお願いいたします‼︎
2016年を振り返る②

今年はSNSという便利なツールから
思いきって距離を置いてみた1年でした。

ですが。それとは裏腹に、今年はネットのおかげで
作品とお客様が繋がる年でもありました。
その時のエピソードについて書いてみたいと思います。

今回の個展では、ネットがきっかけで東京からはるばる京都まで
作品を見に来てくださった女性がいらっしゃいました。
(私よりもずっとお若く可愛いらしい女性でした♡)

彼女は2年前、ネットで仕事の調べ物をしていた際に
たまたま私の幻想生物作品の画像を目にし、
そこからずっと作品に興味をもってくれていたようです。

その後、ブログの展覧会情報をチェックしながら
個展に行ける機会をずっと探していたとのこと。

そして2年後の2016年、タイミングが合い
新幹線で京都まで作品に会いにきてくださいました。
こちらとしてもこんなに嬉しい事はありませんでした。

20161231150414f49.jpg
「深海進化飛行」

当初は、この幻想生物に魅かれ 購入を検討してくださっていたのですが
作品ファイルをみて、後日こちらの作品を購入してくださいました↓

20161231150414a29.jpg
「風の化身」

ネットで最初に目にした幻想生物というのが
…まさにこちらの作品だったのです!
お客様も2年越しの実物作品との出会いに
大変喜んでくださり、こちらとしても作家冥利につきる思いでした。


最初に魅かれたという「深海進化飛行」も、
好奇心旺盛で活き活きとした素敵な女性のもとへと旅立ちました♪
お褒めの言葉もいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです。
今後の制作する上で大きな励みとなりそうです。


さぼりがちではありましたが…(汗)
ずっとブログを続けてきてよかったと思っています。
今後も制作記録や情報発信を続けてまいりますので
2017年もどうぞよろしくお願いいたします☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。