プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
趣味

音楽…特に打楽器が好きだ。
アフリカンジャンベとバラフォン(アフリカの木琴)をフィーリングで叩いて遊ぶのが好きだ。

即興で周囲のリズムに合わせながら打楽器を叩く時、究極にシンプルな気持ちになれる。音を掛け合いながら周囲と意思の疎通ができた時、言葉に言い表しようのない興奮と喜びで心が満たされる。人と人とをダイレクトに繋いでくれる「音楽あそび」は …まさに「原始的な会話」そのものなのだと思う。

今日、ついに「音楽あそび」に付き合ってくれそうな仲間を発見!(^_−)−☆

20160307225433db8.jpeg

写真は音楽の話とは全く関係ないけれど、その友人が喫茶店にあった紙ナプキンでササっと会話中に器用に作りあげた純白のバラ。私が話に夢中になっている際にあっという間に作ってしまったのだ。なんという、スゴ技!

画家の彼女は即興ピアノ担当になりそうだ。趣味の楽しみがまた、ひとつ増えそうだ。

さぁ、その前に制作に集中しよう〜(笑)

琴線
藤田陽介くんのライブ

今日は職場仲間のライブを聴きにカフェレストランShuへ。

歌やギターだけでなく、自作楽器「11's Moon Organ」を演奏する藤田くん。

風圧を作り出す独自の装置によって、11本のパイプは幻想的な音を生み出します。



しなやかで繊細でやさしい音色

思わず涙がでそうになりました。


様々なイメージが頭に浮かぶ。

「命」・「幻想」・「浮遊感」・「音のかたち」・「間」

「静寂の中にある力強さ」・「たおやかさ」・「優しさ」・・・


「闇の中でほのかに優しく光るホタル」のイメージも。

どこかへ消えてしまいそうな儚さや繊細さ。それでいて力強く生きていこうとする生命力。

勝手な解釈かもしれないけれど、私はそう感じました。



・・・まさに心の琴線に触れるような素晴らしい生演奏でした


藤田陽介HP