プロフィール

maki

Author:maki
静寂の中に存在する
「優雅なモノ」
それは同時に強い力を深い奥底に秘めています。
そんな力強さを内包した作品を、古代ガラス技法(パート・ド・ヴェール)と異素材を組み合わせながら制作しています。

★高橋まき子のHP
(STUDIO BAU GLASS
スタジオ・バウグラス)は下記のリンクからどうぞ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

新・パート・ド・ヴェール屋 
ガラス作家 高橋まき子の作品展情報・近況報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作の合間の・・・
アセロラの種

制作とはまったく関係ないけれど、

あまりにも可愛いかったので・・・!


アセロラの種。

食べ終えた直後のアセロラの種の色って、

まるで高揚した頬のようで可愛いらしい(*´ェ`*)

時の流れと共にやがて色褪せてしまう、艶やかな紅色。

水面でクルクルと揺れ動く「束の間」の色彩に魅了されました


陶器かパートドヴェールで作ったボタンのようにも見えますね~。

甘酸っぱいアセロラの香りと艶やかな色彩にうっとり~。。


さ、現実逃避もほどほどにして、、、

制作がんばります~


スポンサーサイト
ドクダミ茶
どくだみ茶

アトピーがひどかった頃、大変お世話になったドクダミ茶
久々にまた飲みたくなって作りました。

ドクダミはそこいらじゅうに生えているけれど
きれいなドクダミを採取したくて
先月、山奥在住の実家へ。
たくさん採って帰りました。

どくだみ茶作り

ドクダミは洗ってから束ねて
風通しの良いところで乾燥。

ここのところ雨が降ったり晴れたり
いろいろだったので
束ねたところがカビないように
こまめに室内に入れたり外へ出したり。

近所でもドクダミ茶を作っている人は多い。
作り方もさまざま。

外で乾燥させたら最後に電子レンジでチン!という人もいれば
フライパンでほうじ茶色になるまで煎る人もいる。

私は、フライパンで軽く煎るぐらいが好きだなー。

熱を加えないほうが栄養価的には良さそうだけど、
煎ったほうが保存がきくし、格段に香りが良くなる

ドクダミの苦味はあえて残しておきたかったので、
ほうじ茶色までは煎らずに、緑色が残る程度で。

どくだみ茶を保存

半分は我が家用。残り半分は実家の両親用に。
実家へ行ったらまたいっぱい採取してこよう!


BGM

【制作中のBGMの効果】


・作業効率のUP 

・眠気防止(笑)

・アトリエの温度調節


 

3番目の温度調節というのは、

「音楽」が部屋の雰囲気温度を作り出すこと、です。

(個人的な思い込みもあるかもしれませんが・・)



今日のような寒い日には

アトリエのストーブを前もってつけておくのと同じような感覚で

iTunesラジオ(インターネットラジオ)を流して部屋をあたためておきます

今日選んだジャンルは、ラテンミュージックや、レゲエミュージック

快適な気分でアトリエに入ることができるのです・・!



そして眠気がおそってくる午後には音楽をシャッフル

パソコンのiTunesラジオのジャンルを変えます。

目を閉じてクリック・・・!!

思いがけず良い音楽に出会えることもあります。


この時間にかぎって

眠気を誘うようなクラシックCHを選んでしまった場合のみ・・

もう一度選びなおします(笑)


昔は、粘土原型作りは「静寂の中で」じゃないと

作れない、という思いがあったけど、

今はBGMをかけながら普通に制作しています


たとえ音楽をかけていたとしても、

集中してくると途中から聴こえなくなってくるので

結局のところ、無音なんですね。



きっとラジオから流れでてきた

を感じているのではなく、


心地よい雰囲気

感じているんだろうな~






























地域のお仕事
我が家が暮らす、この地域では

1年に4回の伝統行事があります。

①1月1日・・・元旦祭

②1月中旬・・・どんど焼き

③4月・・・天神様参拝式

④8月・・・夏祭り


(昔はこれらに加え、「おひまち」という行事も。)



新参者共働き夫婦としては
 
今まで、あまり関わることがなかったのですが・・



そうも言ってられない状況がですね、

やって参りました~

来年度の祭典委員長をすることに~!!




もー、こーなったらトコトン学んで、やりきるぞー。

(里山修行!?)


すでに、祭典準備はスタートしています。

主人も忙しい中、率先して手伝ってくれているので

心強いし感謝してマス





それにしても・・・ドタバタな年末年始になることは

間違いないでしょう~・・














性格
自己の性格について。



初対面の人から見た、私の第一印象 落ち着いている・もの静か・話しかけにくそう・
                             クール・何かを企んでそうな雰囲気


少し私のことを知った友人からの印象 実は天然ボケだったんだね
                            穏やかそうで頑固・言うときは言うのね・
                            結構、心の中でテンパッテない?
                       
            親しい人からの印象 やっぱり天然ボケだったんだ・
                             グロテスクなものが好きなのね・
                             男性的ファンシー・ロマンチスト


・・・こうも人の印象って変わるものなのですね
   
最後の項目はかなり矛盾していますが、どれも自分にとって必要な人格


ちなみに男性的、というのは「顔が・・」ってことではありませんので、おまちがえなく。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。